顔にできた目立つほくろは美容クリニックで除去できる!

サイトメニュー

クリームでほくろを治療

医者と看護師

クリームでほくろを除去できる

病院へ行かなくてもほくろを除去できる方法はあります。それは、ほくろクリームを使用する事です。ほくろクリームは、ほくろがある部位にクリームを塗るだけなので、家庭で簡単にほくろを除去する事ができます。ほくろにクリームを塗ると1~2週間程で、かさぶたが剥がれるみたいにポロッとほくろが取れるのです。人によってはクリームを塗ると少し痛みを感じる場合もありますが、痛みが長引く事はありません。使用方法を間違えなければ、誰でも気軽にほくろを除去できます。しかし、このほくろクリームは残念ながら日本の病院では取り扱っていないので、国内で入手する事ができません。ほくろクリームは、台湾で行われている民間療法なので、欲しい方は海外の化粧品を輸入しているサイトで購入するしかありません。ほくろクリームには、漢方が入っている物もあれば、ハーブが入っている物もあります。実際にほくろクリームを利用した方の中には「毎日塗っていたらほくろがなくなった」という良い感想もあれば「ほくろはなくなったけど、炎症が起きた」などの悪い感想もあります。ほくろクリームを使用したら、アフターケアをしないと肌が荒れやすくなるようです。アフターケアをする事も考えると専用のジェルも必要になってきます。ほくろクリームによって、肌に刺激を与えてしまう強い成分が配合されている場合もありますので、敏感肌の方は使用を控えた方が良いでしょう。購入する際は、注意書きをしっかり確認し、パッチテスをしてからクリームを使用して下さい。まずは目立たない部位に使用して、肌に異常がなければ顔などの目立つ部位に使用した方が良いでしょう。しかし、外国産のほくろクリームを使用して、副作用が出ても全て自己責任になりますので、病院であれば安全に確実にほくろを除去してくれます。